CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ウコンザクラ(鬱金桜) | main | 桜恋歌(おうれんか) >>
はなみずき
雨に濡れたはなみずき 

雨に濡れたはなみずき

今日はあいにくの雨です

ここの所、お天気が良くなくて内に籠りがちで運動不足
雨が降っているけれど、暖かなので傘をさして散歩してきました。
桜の後は私たちの番だとはなみずきが雨に濡れて綺麗でした
ピンクの花も綺麗ですが、白のみずきも清楚で綺麗ですね

        安住哲郎 作詞
        斎藤清昭 作・編曲
        原子兼義 歌唱

花水木(はなみずき)
http://enka.music-sf.com/hanamizuki/hanamizuki.wma

若くないから 私は駄目と
恥らうおまえを 抱き寄せた
白い素肌が 紅をさす
花のいのちは 短いと
声を潤ませ 目を閉じる
心細げなはなみずき

ひとりぼっちで 今日まで耐えた
重荷が食い込む 痩せた肩
そんなおまえが いとおしい
辛い苦労も 悲しみも
抱いてやるから 背うから
俺にまかせろ はなみずき

愛の嵐に激しく揺れて
あなたが好きだと 抱きしめた
熱い吐息の 乱れ花
季節外れに 咲いたとて
俺はおまえが 好きなんだ
春の名残の はなみずき"

| 演歌 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fuuraibou.music-sf.com/trackback/1291048
トラックバック