CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
潮騒の宿

http://enka.music-sf.com/shiosainoyado/shiosai.html
潮騒の宿
作詞 安住哲郎
作曲・編曲・歌唱 麻生 新
挿絵 はまゆう
http://enka.music-sf.com/shiosainoyado/siosai21.wma
終わった恋の悲しみを
捨てに来ました潮騒の宿
涙の痕を茜に染めた
沈む夕日を抱きしめて
海が 海が鳴きます あなた・・
あなたあなた 海が泣きます

あなたの愛の想い出が
岩に砕ける潮騒の宿
切ない胸に寄せては返す
未練心がまた燃えて
海が 海が鳴きます あなた・・・
あなたあなた 海が泣きます

死ぬほど好きな人ゆえに
想い断ち切る潮騒の宿
添えない恋の苦しみよりも
辛い別れに耐えかねて
海が 海が鳴きます あなた・・・
あなたあなた 海が泣きます"
| 演歌 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
恋牡丹


http://music-sf.com/ryo/test-room/koibotan/koibotan.html

 恋 牡 丹
      松風 良 作詞曲
      羽衣ソラ 歌唱
http://music-sf.com/ryo/test-room/koibotan/koibotan-sora-75.mp3
         
冬の寒さに 牡丹は耐えて
春には花を 咲かすのに
わたしは蕾みの 恋の花
咲いてみたいの あなたの胸で
愛に一途な あぁ・・
わたしは わたしは恋牡丹

想い焦がれた 恋しい人に
抱きしめられた 恥ずかしい
絡んでとけない 乱れ髪
花が弾けて 女の夢が
咲いて嬉しい あぁ・・
わたしは わたしは恋牡丹

夢を咲かせて 想いが叶い
あなたの胸で 酔いしれる 
わたしは炎の華 燃える花
抱いてください もいちど強く
吐息切ない あぁ・・
わたしは わたしは恋牡丹

| 演歌 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
罪の宿(つみのやど)

http://music-sf.com/ryo/test-room/tsuminoyado/tsuminoyado.html
今回も歌唱はヴォーカリストのソラちゃんです
どなたか唄って下さるといいのですが・・・

    罪の宿
          松風 良 作詞曲
          羽衣ソラ 歌唱

http://music-sf.com/ryo/test-room/tsuminoyado/tsuminoyado-BGM.mp3
 初めてあなたと 結ばれた
あの日も遣らずの 雨でした
肩を寄せあう 傘の中
私を抱きしめ 囁いた
「愛してる」・・
あぁ あの一言が
私をいけない女に したのです
 
添えない人だと 知りながら
愛してしまった 私です
逢えば別れが 辛いのに
死ぬほどあなたが 欲しくなる
「愛してる」・・
あぁ この一言で
私はいけない女に なるのです
 
命を重ねた 罪の宿
今夜も遣らずの 雨が降る
帰りたくない 帰さない
私を泣かせて 狂わせる
「愛してる」・・
あぁ この一言が
私をいけない女に するのです

 
| 演歌 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
心だけください
 
http://enka.music-sf.com/kokorodake/kokorodake.html

何も欲しくない ただあなたの心だけください」

 作詞 安住哲郎
作・編曲 清原賢一
  歌唱 ひとみ

http://enka.music-sf.com/kokorodake/kokorodake-v.mp3

  心だけください

愛しても愛されても 添えない
これがあなたと わたしの 運命(さだめ)
お別れするのは 悲しいけれど
いいの あなた心配しなくても
何も欲しくない あなたの心だけ
わたしにください 心だけ

狂おしく抱きしめられ あなたの
愛に溺れた いけない わたし
今夜が最後よ ふたりの夜は
いいえ みんなわたしが悪いから
何も言わないで わたしに心だけ
残していってね 心だけ

愛してはいけない愛 切ない
罪の炎に 悶えた 日々を
忘れることなど 出来ないけれど
いいの 生きてゆきます独りでも
何も聞かないで あなたの心だけ
わたしにください 心だけ
| 演歌 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春あらし
春あらし

http://enka.music-sf.com/haruarashi/haruarashi.html
今日は「春一番」が吹きました 今年は少し遅かったですね
心の中にも「春あらし」が・・・

  春あらし
      安住哲郎 作詞
      清原賢一 作・編曲
      西山杏樹 歌唱
      はまゆう 挿絵
http://enka.music-sf.com/haruarashi/haruarashi-v-a.wma         
愛しても 許されぬ
激しく燃えた 切ない契(ちぎ)り
罪のひと夜の 春あらし
あぁ・ あぁ・ 
死ぬほど私を抱きしめた
いけない奴だよ 春あらし

炎(ひ)のように 愛されて
夢路をたどり すごした夜を 
思い出させる 春あらし 
あぁ・ あぁ・
未練な私をまた泣す
いけない奴だよ 春あらし 

この世では 結ばれぬ
はかない恋の 運命(さだめ)に背き
花を咲かせた 春あらし
あぁ・ あぁ・ 
今夜も私を狂わせる
いけない奴だよ 春あらし
| 演歌 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Merry Christmas

   よいお年を・
| - | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人妻ゆえに

 
http://enka.music-sf.com/hitodumayueni/hitodumayueni.htm

人妻ゆえに

    安住哲郎:作詞
    浅野  正:作曲・歌唱
    中村  博:編曲
http://enka.music-sf.com/hitodumayueni/hitozuma.mp3

あなたをこれほど 好きなのに
許してください 人妻ゆえに
わたしは愛することも 出来ないと
頬をぬらした サザ サザ サザ
愛しても 愛しても ああ・・・
おまえは哀しい 他人の妻

忘れてください 私には
かなわぬ恋だと 分かっていても
あなたと別れることが 辛いのと
胸にすがった サザ サザ サザ
愛しても 愛しても ああ・・・
おまえは哀しい 他人の妻

あなたが好きだと 死ぬほどに
自分をせめても 人妻ゆえに
あなたに抱かえることも 出来ないと
泣いて別れた サザ サザ サザ
愛しても 愛しても ああ・・・
おまえは哀しい 他人の妻

| 演歌 | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いけない人

いけない人 
http://enka.music-sf.com/ikenaihito/ikenaihito.htm

いけない人
          安住哲郎:作詞
          板見信一:作編曲
          原子兼良:歌唱
http://enka.music-sf.com/ikenaihito/ikenaihito.mp3
私の心を 狂わせた
愛が切なく 抱きしめる
人妻なのに 女の性(さが)を
捨てさせられた 辛い身を
いけない人ね
あなた ほんとに いけない人

この身が悶えて 燃えるのは
みんなあなたが 悪いから
忘れたはずの 命の花を
咲かせて泣かす 罪な人
いけない人ね
あなた ほんとに いけないひと

あなたに激しく 愛されて
もとの私に 戻れない
抱かれるたびに 悲しいほどに
あなたの色に 染められる
いけない人ね
あなた ほんとに いけない人

| 演歌 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生きる

https://www.youtube.com/watch?v=91vQaxvFMZk

| 演歌 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夢にはぐれた恋

     夢にはぐれた恋
                         松風 良 作詞

時の流れを止めて想いでを辿れば 
浮かんでくるのは ただ君の面影ばかり
恋は儚いゆめのまた夢 稲妻(いなずま)みたいに現れて
陽炎(かげろう)のように揺らいで消えた

季節はずれの青春 今は想いでに縋る
老いてゆくこの身が哀しく愛(いと)おしい
迷いの道は長く遠い すでに夕闇の中
気がつけば ただ当てもなく独り歩いている
燃えるような思いに心がときめいた
季節はずれの恋を抱きしめて


時の流れに浮かぶ想い出がつぶやく
未練な奴だと この俺を蔑むように
恋は移ろう泡沫(うたかた)の夢 死ぬほど愛して愛されて
シャボン玉みたい壊れて消えた

季節はずれの青春 今は想いでも遠く 
老いてゆくこの身が哀しく愛おしい
命を削り時をかさね やがて燃え尽きてゆく
わが胸に 最後に咲いた愛の切ない花
熱く燃える血潮が虚しくまた騒ぐ
夢にはぐれた恋を抱きしめて

| 演歌 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/24PAGES | >>